夏越の大祓

なごしのおおはらい

執行日:6月30日 午後4時


平野神社では日常の生活で知らない間に犯した罪や、心身の穢(けが)れを祓(はら)い清めるため、古式に則り夏越の大祓が執り行われます。

式典では大祓詞奏上の後、祓いの儀が執り行われ、大茅の輪(ちのわ)をくぐります。式典後にお持ちいただいた人形(ひとがた)を焼却いたいします。


大茅ノ輪


人形

人形祓いの作法
人形で体を拭い息を3度吹きかけて性別・年齢・氏名を人形に記入し神社に納めてください。
人形を郵送でご希望の方は、人形郵送申込書を印刷の上、必要事項をご記入いただき、6月20日までにFAXにてご送信ください。折り返し郵送致します。
 お申し込みFAX番号075-461-1700 初穂料3000円